Skip to content

プロセスエンジニアリング事業でも活躍する日阪製作所

日阪製作所といえば1942年の創業以来、豊富な実績と高い信頼性を積み重ねてきた、産業機械製造販売業の会社です。

特に熱交換器事業では、国内でも有数の会社として知られます。そして日阪製作所でもう1つ忘れてはならないのが、プロセスエンジニアリング事業です。この事業では食品や医薬品そして染色など衣食住医の分野において、滅菌や殺菌の機器あるいは染色機械などの製造や販売を通じ、人々の快適な暮らしの実現に貢献します。同時に製品の省エネ化や自動化あるいは無人化等の対応を推進し、ものづくりの生産性を向上に努めます。

まず食品分野では、人々の暮らしに身近な食品の製造工程で、日阪製作所の機器が使用されています。具体的にはレトルト食品をはじめ調味食品や各種の基礎調味料、そして農水産や食肉の加工品、アルコールを含まない飲料、さらに乳製品や製菓、あるいは乾物や香辛料など、普段の生活に欠くことのできない食品の製造工程で使用されています。同じく医薬の分野においても、日阪製作所の機器が大いに活躍します。

例えば医療用や一般用医薬品の他にも、ディスポーザブル医療器具に参入。さらに基礎化粧品をはじめ漢方薬や経腸栄養剤、医療用流動食といった新たな分野でも、製造工程でフルに活用されています。衣料やインテリアそして産業資材などの分野でも、日阪製作所の製品が見逃せません。合成繊維や複合繊維の他、天然繊維などの各種繊維素材の現場で、染色仕上加工の工程では欠かせない機器を提供しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *