Skip to content

産業機械製造販売業といえば日阪製作所です

日阪製作所は創業1942年という長い歴史と豊富な実績を培ってきた、産業機械製造販売業の会社です。

大阪市に本社を構えながら、これまでも質の高い製品やサービスを提供してきました。日阪製作所では熱交換器事業の他、プロセスエンジニアリング事業やバルブ事業など、あらゆる産業に貢献する事業を展開しています。特に熱交換器事業においては、流体の加熱や冷却に不可欠なプレート式熱交換器を製品および販売。プレート式熱交換器を活用した新たな熱ソリューションを具現化し、世の中のプラントや設備の省エネ化や省スペース化そして高効率化に貢献します。

それを裏付ける1つとして注目したいのが、日阪製作所の設備の充実度です。熱交換器事業では世界で最初に2万トン自動プレスラインを操業開始。これは成形プレスをはじめトリミングプレスや割れ検査装置、搬送装置やプレート集積装置、そして金型交換装置などをトータルに構成した、全自動の無人化プレスラインです。中型から大型まであらゆるサイズのプレートに幅広く柔軟に対応することで、従来にプレスラインと比べ約2倍近い生産性を実現できる、最新鋭の設備として知られます。

もう1つ見逃せないのが、世界最大級の4万トンプレスライン。これも成形プレスや割れ検査装置、あるいは搬送装置で構成された自動化ラインであり、日阪製作所での基幹ラインとして重要な役目を負っています。LNGプラント等で必要な世界最大級のスーパージャンボプレートといった、大型タイプのチタンプレートを生産で大きな力を発揮します。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *