Skip to content

日阪の製品は社会生活を下支えする

日阪は誠心を社訓に掲げ、世界への定着と豊かな人間性を追求する企業です。

経営原則には労使協調を初め人の和を大切にすることを掲げ、顧客に対する思いに関しても変わりません。技術面では、品質や生産性はもちろんのこと新製品開発への取り組みにも積極的です。市場創造に対する営業姿勢には、モットーである誠心が底流しており、同時に国際的な視点を持ちつつ経営しています。日阪の事業は衣食住の多岐に関連しており、日常生活を彩る製品や商品を生産する企業へ役立つ機械を提供しています。

表に立って活躍する企業ではありませんが、人々の生活の基盤を陰で支える存在といっても良いでしょう。ところで、エアコンや車など身近なところに活かされる熱交換技術ですが、産業においても製造プロセスで用いられます。日阪の熱交換器は、必要なエネルギーやスペースをできるだけ小さくし、効率的に運転できる設計です。製造プロセスに不可欠な企業にとって日阪の熱交換器が、大きな力になっています。

食品や医療分野へも滅菌装置を供給し、人々の健康と安全への貢献も同様です。さらに液流染色機の製造により、戦後まもなく繊維産業との歩みも開始しました。事業はこれに留まらず、別途事業部を設けてさまざまなタイプのバルブを産業界に供給しています。このように社会を下支えする技術は、企業のモットーである誠心により、人を大切にする企業だからこそ実現できるのでしょう。日阪の製品は日本を初め海外でも活躍しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *