Skip to content

株式会社日阪製作所について

株式会社日阪(ひさか)製作所は大阪市北区に本社を構える企業であり、東京と名古屋、九州、北九州に支店を持っています。業種は産業機械の製造販売業で衣食住や環境、エネルギー、そして医薬の分野で活躍しています。具体的には熱交換器事業やプロセスエンジニアリング事業、バルブ事業などです。熱交換器事業は1953年に国産で初のプレート式熱交換器を開発するという偉業を成し遂げ、製品ラインナップを増やしながら化学や食品、船舶、空調など多数の業界に製品を販売しています。

また、日阪が行うプロセスエンジニアリング事業には食品と医薬、染色があります。食品ではレトルト殺菌装置や短時間調理殺菌装置、食品用プレート式熱交換器などで、レトルト食品や飲料、調味料などの美味しさと安全性を守っています。医薬の分野では医薬用滅菌装置や液体医薬連続滅菌装置などの製品があります。日阪の製品は安全で耐久性が高く、滅菌装置は圧倒的なシェアを誇ります。

染色では衣料や自動車内装材、インテリアなど素材の染色ができる製品を作っています。液流染色機や製品染色処理機といったものです。日阪のもうひとつの事業であるバルブ事業は、化学や食品、二次電池、環境や電力など様々な業界に納入されています。特許を取得しているバルブや高耐久で長寿命のバルブ、低温にも耐えるバルブなど製品が充実しています。

その他にも太陽光発電事業もあり、海外にもグループ会社を持つグローバルな企業です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *